読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

g_song's blog

備忘録的な。@g_song2

過程と結果

先日?ん?もう終わってるんですよね?Dr.倫太郎|日本テレビというドラマが終わりましたね。
精神科医を主人公にしたドラマです。

案外こういうものは馬鹿にできません。テレビは斜陽と言われて久しいですが、狼煙などに比べればまだまだ強い影響力があります。異論がある方は狼煙で連絡願います。

みなさんは当然見たと思います。良いドラマでしたね。僕も見ればよかったです。「じゃあ記事にするなよ」って感じですが、コメントで問われましたので期待には応えたいのです。

主演は堺雅人さんでしたね。僕は「南極料理人」「リーガルハイ」「犬のやつ」「あのほらみんな見てたっぽい銀行員のやつ」ぐらいしか見てないのですが、そこから想像したいと思います。

たぶん「若い頃はメダロッターとしてぶいぶい言わせていたカリスマ精神科医が患者を率いて敷地内に池を作ったりバーベキューしたり犬の繁殖したり、その予算をもぎ取るために法廷に立ったり」みたいなストーリーだと思います。想像ですが。

……まあ流石にどうかと思いましたので上に貼ったリンク先を見てストーリーを把握しました。正直に言うといまいち誰が誰なんだかわからず把握できませんでした。患者さんが同じ文章を滔々と語ったら「まとまりにかけるなぁ」と聞き流すと思います。

ただ、ストーリーなんてものはどうでも良いことです。そういうのは分析医にやらせておけばいいのです。重要なのはこれをみた視聴者が「精神科医は患者の為を思って日々懸命に働いている人たちなんだ」「尊敬せずにはいられない」「薄給で働く精神科医志望の研修医に多額の寄付をしよう」と思ってくれたかどうかです。

いまのところボーナスが出る予定がないところを見ると、カスみたいなドラマだったんでしょうね。制作費を僕に横流ししてくれればいいのに。